ハッピーマジック

体重が女性の健康に及ぼす影響について

女性が願うことの1つに、細い体になって、美しい外見になりたいというものがあるのではないでしょうか。
自分にとってちょうどいい体重をキープすることは、きれいになるだけでなく、健康的になるためもあります。
しかし、体重を減らしたいからといって、過激なダイエットをすると、健康状態を維持できないことがあります。

 

人間の体は、痩せすぎも、太りすぎもよくありません。
急激な体の変化が起きないように、気をつける必要があります。生活習慣病を予防するためにも、適度な運動や、健康的な生活リズム、健康に配慮した栄養バランスのとれた食事を意識するようにしたいものです。

 

いくら痩せた体に憧れているとしても、体重が少な過ぎるのも健康のことを考えるとあまり良くありません。
体に負担の大きなダイエットをしてしまい、体重を減らすことはできたものの、生理がとまるなどのトラブルに見舞われることもあります。
女性らしい体つきになりたくてダイエットをしたのに、女性にしかない生理が来なくなってしまっては、困った自体であると言えるでしょう。

 

痩せすぎると、体温を調節する力が低下しますので、ちょっとした環境の変化で身体トラブルが起きやすくなるということに要注意です。
免疫抵抗力が低下して、風邪をよくひくようになったり、むくみや冷えで多発するようになったりと、身体の不調が出やすくなってしまいます。

 

痩せればきれいになれると考えている人がいますが、必ずしもそうとは限りません。皮下脂肪が多すぎても困りますが、体にバランスよく筋肉がついていないと、たるみ解消になりません。
体重の増減を気にしつつも、必要な筋肉をきちんとつけて、より健康的な体を作るように努力することが大切です。

断食によるリバウンドの原因について

リバウンドしやすいダイエットは色々ありますが、特にリバウンドしやすいのは、一定期間断食をするダイエットです。
スリムになるためにダイエットに力を入れてきたのに、リバウンドしてしまっては、頑張った甲斐がありません。

 

度を過ぎた断食をすると、体は急に栄養が入って来ない状態になる為、一時的に飢餓状態になってしまいます。
体の代謝を低くすることで、少ないカロリーしか補給できない時でも、生き延びることができるように体質をシフトさせます。
筋肉の維持が難しくなるので、食事が少なくなると筋肉も少なくなります。

 

体が飢餓状態になっているときに、ダイエット前の量の食事に急に戻してしまうと、カロリーの余剰分が多くなってしまいます。
カロリー摂取量を減らしていた間は、エネルギー消費量が落とされていますので、食事量を戻すと、使い切れないエネルギーを摂取してしまいます。
食事量を制限していた時に代謝が減っていると、元通りの食事量になれば使い切れないカロリーが多くなり、太りやすくなります。

 

これが断食によるリバウンドの原因なのです。

 

体重を減らすためにカロリー制限をすれば、確かにダイエット効果は得られますが、ダイエット後のリバウンドの原因になりやすいといいます。
ダイエットを終わらせてからも1カ月程度は、食事量を元通りにするとリバウンドをするという状況がよく起きがちです。
リバウンドをしないダイエットをしたい場合は、ダイエットが終わった後の食事量は、少しずつ戻していくようにしましょう。